スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<クビキリギス>ピンクのバッタは春色の使者 愛知・豊橋(毎日新聞)

 愛知県豊橋市の民家でピンク色をしたバッタ「クビキリギス」(オス、体長約6センチ)が見つかり、同市大岩町の市自然史博物館で展示されている。サクラが終わった新緑の季節に再び訪れた春色の使者に、来館者は「きれい」と感嘆の声を上げている。

 クビキリギスは、本州以南の平野部の草原に生息し、国内では2種類しかいない越冬するキリギリス。同館によると、日本以外では中国で生息記録がある。春に目覚めて、夜に「ジー」と独特の声で鳴く。通常は緑色か褐色だが、まれに色素欠乏によりピンク色になることがあるという。【沢田均】

佐渡の放鳥トキがまた卵捨てる(産経新聞)
寒暖変動、5月には解消へ=日本の南北に大きな温度差-気象庁(時事通信)
バンコクへの渡航情報「是非を検討」に引き上げ(読売新聞)
マカフィー、アドビのDRMと連携したDLPソフトウェアの最新版を発売
心励ます駅の書、作者は?渡航前に名前明かす(読売新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。